<{$xoops_sitename}>

 

 

今日 : 4343
昨日 : 6363
今週 : 106106106
総計 : 132623132623132623132623132623132623

 

 

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

 

 


昭和42年4月15才の春、大阪の某企業に十数名入社、前列右から4人目 みな地方出身者でいわゆる金の卵と言われた私達、初任給は9500円だった。 その2年後に私は退社し写真に写っているT君一人を残し全員会社を退社している。




西宮市立鳴尾中学校 昭和41年6月3年6組に5月より編入、 2学期より登校した。前より3列目、左より5人目、馴染めない学園生活にもかかわらず担任の武村先生はじめ心やさしいクラスメイトに囲まれて卒業の日を迎えた。


三光塾での暮らしは一年にも満たない期間であったが環境の急変に私自身かなり戸惑い又一人悩み込んでいた時期だ。 26年後の平成5年6月には多くの人たちと再会を果たした。 


  


 昭和41年5月31日 14才 この頃の自己を顧みる貴重な一枚,この時代まだ不登校という言葉はく社会から認識すらされていなかった。不登校時代を写した青春画像、言葉では語れぬ苦悩が見え隠れする。



26年振りに来ました、皆さんこんにちは! 平成5年6月19日  三光塾にておじさんおばさんありがとう会に参加、私もこんなに大きく成長しました。この日は懐かしい多く人たちと再会できて嬉しかった。私41才は最後列の真ん中にいます。


前
あの頃の写真 青年期
カテゴリートップ
目次
次
あの頃の写真 少年期

Powered by Indies, LLC